岡山県の方言

岡山の言葉(岡山弁)は、井原市や笠岡市などがある備中の方言、岡山市や倉敷市などがある備前の方言、美作市や津山市などがある美作の方言の3つ分かれますが、現在は、地域による違いはほとんど見られなくなっています。

また、岡山の方言の特徴としては、母音が二つ重なったときにのばすが特徴として上げれます。例えば、「ここへ」が「こけー」、「あかい」が「あけー」になります。

ことば意味
あけぇ赤い
あんごう、あんごーバカ、アホ
おいでんせぇおいでなさい
おえんいけない、だめ
おしめんせーこんばんは
おどりゃーおまえ!
おもれぇおもしろい
おんびん、おんびんくそ、おんびんたれこわがり、臆病者
きょーてー恐ろしい
くれぇー黒い
けー来い
けーでぇ?これですか?
こーへぇ生意気、ませている
こられー来てくださいよ、おいでよ
しぇわねー差し支えない
じぶんあなた
しもぶくれしもやけ
しれぇ白い
すこどんまぬけ、動作がのろい
すどりゃーおまえ!
すねぼんさん
すんげがないさびしい
せーじゃけどそうだけれども
たいぎいおっくうだ
つべてやー冷たい
つれ友達
でーでぇ?だれなの?
どけぇどこへ
どにゃー、どねーどんな、どのように
はしるピリピリ痛む
ばんじましたこんばんは
ほうじゃそうだ
ぼっけーすごい
またこられーまた来てください
めばちこものもらい
もでるはずれる
やっちもねー、らっしもねーしようがない、つまらない、散らかっている状態、バカなこと
わいわたし
わりゃーおまえ!

スポンサード サーチ