広島県の方言

広島の言葉(広島弁)は、広島市や呉市などを中心とする安芸の方言、福山市や尾道市などを中心とする備後の方言に分けられます。
二つの地域の主な違いは、語尾の表現であり、備後では「〜やんす」という表現が多く、安芸では「〜がんす」という表現が多く使われます。

ことば意味
〜じゃけー、〜じゃけん〜から、〜だから
あつい痛い
あらましな荒っぽい、乱雑な
いけんいけない
いたしい難しい
いどおしり
いびしー、いびせい気味が悪い、汚らしくていや
えーがのいいじゃないか
えらい疲れた、しんどい
おはようがんすおはようございます
おばる痛い
おめでとーがんすおめでとう
おんびん、おんびんくそ、おんびんたれこわがり、臆病者
がんすございます
きちゃにゃー汚い
きっぽ傷跡
ぎりつむじ
くたぶれた疲れた
くつばいーくすぐったい
けー来い
げにほんとうに
こーへぇ生意気、ませている
こすいずるい
しごんならん手に負えない
しごんぼうやんちゃな坊主、いたずらっこ
しにる、しにいる青あざ
じゃけえだから
すばろーしいうるさい、やかましい
せせろーしいうるさい
せらうやきもちを焼く、嫉妬する、うらやむ
たいぎいおっくうだ
だいじない差し支えない
ちびるすり減る
てーさいこく気取る
でぶちんおでこ
どーなろーにどうしようもない、お手上げ
どぎゃーなどう、どんな
にがる鈍い痛み
ぬくめる温める
はぐるめくる
はしる痛い
ひやい冷たい
ぶちとても・大変
まひげ眉毛
めぼ、めんぼ、めべーとーものもらい
めめくそ目やに
やおいやわらかい、やさしい、弱い
やねこいいやらしくて、しつこい
われあなた、きみ

スポンサード サーチ