京都府の方言

京都の言葉は、京都市や宇治市などを中心とする旧山城地方の方言、舞鶴市や宮津市などの旧丹後地方の方言、福知山市や南丹市などの旧丹波の方言の3つに分かれます。
一般的に京都弁というと、山城の方言の中でも京都市内で話されている言葉を指します。

ことば意味
あかんえいけないわ
いけずいじわる、いじわるな人
えーにょーぼーいい女、美人
おいでやすいらっしゃい
おいどおしり
おいないいらっしゃいよ
おきばりやすがんばりなさいよ
おはようさんどすぅおはようございます
おやかまっさんお邪魔しました
かんにん許してください
かんにんえごめんね、許してね
きやわるい、きゃーりい気持ちが悪い
ごきげんさんどすごきげんいかが?
ごめんやすごめんください
すこいずるい
だいじおへん差し支えない
だわすけ怠け者
どないどんな、どのように
はばかりさんおつかれさまでした
はんなり華やかな様子
べんちゃらお世辞
ほなそれじゃあね
ほんまほんとう
ほんまに?ほんとうに?
よぉいわんわ何を言っているの!

スポンサード サーチ