大阪府の方言

大阪府の言葉は、一般的に「関西弁」と言われ、とてもメジャーな方言です。
これだけ知られている方言は他にないと思うぐらいです。

細かく分けると、大阪市や池田市、吹田市などの旧摂津地方の方言、岸和田市や泉佐野市などの旧和泉地方の方言、東から南東の旧河内の方言の3つに分かれますが、現在ではほとんどその違いはなくなってきています。

ことば意味
〜さかい、〜さけ〜から、〜だから
いちぶる悪ふざけする
いらち落ち着きのない人、せっかち、短気者
うそたれ嘘つき
うつくさい、うつくそい、うつくせい美しい
えーかっこする気取る
えらい疲れた
おーきにありがとう
おーじょーする困る
おはようござんすおはようございます
おはよーおかえりいってらっしゃい
おもろいおもしろい
かいらしかわいらしい
きしょくええ気持ちがいい
ごきげんさんごきげんいかが?
こころわるい気持ちがよくない、不快
こすいずるい
こらえたる許してあげる
こらえてーな許して、勘弁して
すきやねん好きなんだ
ちゃうちゃうちがうちがう
どないどんな、どのように
なんでやねんどうしてなんだよ?
ひやこい冷たい
べっぴんさん美人
ぼちぼちそろそろ
ほんまほんとう
ほんまに?ほんとうに?
や、ね〜のだ、〜のよ
わいわたし

スポンサード サーチ